カスヤの森現代美術館では年間5〜6回開催される企画展のほか、世界的な評価を得ているヨーゼフ・ボイスやナム・ジュン・パイク、李禹煥、宮脇愛子の作品を常設展示しています。
※「若江漢字・常設展示」スペースはリニューアルに伴い、小スペースながらフレキシブルに対応できる展示会場として当面の間活用して行く事になりました。通常の企画展とは少々趣の違う企画などで「プラス・アルファ」の魅力が拡がればと考えております。