Y文士危うきに近寄らずY
鍵岡正謹・酒井忠康

2010年10月6日(水)〜12月19日(日)
A.M.10:00-P.M.6:00(入館はP.M.5:30まで)
毎週:月・火休館
入館料/通常料金 500円

「茶話会」11月20日(土)14時〜
 
両作家を囲んで茶話会をいたします。
  ※ご予約は不要です、お気軽にご参加下さい。 







ミュージアムOnline-shop

●コレクション可能な現代美術作品をご紹介

第二展示室
文士危うきに近寄らず:鍵岡正謹(岡山県立美術館館長)・酒井忠康(世田谷美術館館長)

今展は2005年、2009年に開催いたしました「文芸のまなざし」と同様に各界で活躍されている達人に出品いただき、本来の専門分野からはしばし離れ、各人の豊富な知識や経験による豊かな感性をさまざまな手法で表現していただくものです。

鍵岡氏は美術館の館長として多忙な日々を過ごす中、身近な草花を題材に描きためた俳画を多数出品されています。
奇をてらわず自然体で描かれた草花は、四季の中に暮らし、自然を愛でる習慣を持つ日本人ならではの感性を想起させます。

酒井氏もやはり日々の館長職や執筆活動から離れ、長年親しんでいる書(書画)を出品されています。
軽妙かつ大胆な筆遣いが魅力的な作品です。


Back